1. TOP
  2. 施工中現場Blog
  3. 岡崎市小針町 A様邸の施工中現場Blog

カレンダー

←前月 2019年6月 次月→
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

施工箇所
キッチン・LDK   風呂   トイレ・洗面   内装   屋根・外装   玄関・サッシ   庭・その他  
施主様・その他

リンク

社の森建設・リフォーム・増改築・施工中現場ブログ

A様邸 化粧梁施工

2016年12月02日

化粧梁施工 クロス下地を作った後から梁(檜)を天井に取り付けました。

また対面キッチンを置く前にも化粧柱を当初から立ててあり、その間に筋交いを入れ、腰上をスリットに見える様に施工中です。

登録カテゴリー キッチン・LDK   内装   岡崎市小針町 A様邸

A様邸増築 外壁&内装工事

2016年11月30日

内装工事 天井クロス下地施工もあと少しで終わり、クローゼット中の下地施工に移っていきます。

サイディングの張り分け部の写真です。テラス屋根を付けて、ウッドデッキを下に取り付けます。壁から出ている配線は、ウッドデッキを照らすスポットライトの電気配線です。

登録カテゴリー 内装   屋根・外装   岡崎市小針町 A様邸

A様邸増築 外壁工事(サイディング)&内装工事

2016年11月26日

外壁工事中 サイディングを横張りにして施工しています。商品はニチハ:モエンサイディングM14で、MFX463C(ネイビアストーン調)14mmとMFX12220C(シャトーウォール調)14mmの2種類をおしゃれに張り分けています。完成が楽しみ。

数ある外壁メーカーの中でなぜニチハをおすすめしたかと言いますと、まず14mmのサイディングは主に木造建築に使われます。そこで重要なのが剛性力(硬さ)と弾性力(元に戻る力)のバランスになります。ニチハの14mmは、そのバランスが絶妙なんです。メーカーの人間では無いので数値的な事はわかりませんが、20年以上色々な商品を扱ってきましたから自信をもっておすすめします。また、ニチハのサイディング14mmは数年前までマイクロガード(雨で汚れが落ちるコーティング)がオプションでしたが、今では標準で付いています。

内装工事の方は洗面所、トイレの内壁(クロス下地)を9mmの構造用合板を張っています。プラスターボードではなくなぜ合板かと言いますと、後々洗面所やトイレの壁に手摺りや吊戸棚を付たいと思った時、どこにでもビスや釘が止められるようにしておくためと、このT1(耐水ベニヤ)が防カビに優れているからです。そして最大の理由としては、既設家屋との接地面になる箇所なので、強度を少しでも高める(ひび割れ防止)ためです。

 

登録カテゴリー 内装   屋根・外装   岡崎市小針町 A様邸

A様邸増築 既設建屋と増築部の取合

2016年11月25日

増築部の屋根上で既設建屋の外壁(瓦)補修工事。既設建屋が棟違いの屋根は丸太の梁が重なる様に入っていたため、増築時にこのまま既設の柱や梁を使い接続すると増築部が弱くなると判断しました。そこで、陸屋根側には既設の梁や柱は使わず撤去して、新しい梁や柱で施工しました。既設の屋根や外壁を解体し、屋根を短くして補修した写真です。

昨日、小雨の降る中、板金職人さん達が施工してくださったおかげで、途中ですが形になりました。出隅の処理はまだ・・

登録カテゴリー 屋根・外装   岡崎市小針町 A様邸

A様邸増築 天井断熱&電気配線工事

2016年11月24日

天井の断熱施工中。天井断熱材も壁と同じ MAG HV1010L-435(厚さ100mm)を使用。室内の電気配線工事も併用で行われました。写真の中央に見えるダクトはキッチン用のΦ150で対面キッチンが付くのでLDKの天井中央に出してあります。

今日は関東で初雪が降ったらしく、雨も降りいつもより特別に寒いです。現場室内は断熱材に囲まれた状態で作業が出来るため、寒さが緩和されて順調ですが・・小雨が降る中、外工事の板金作業も行っているのですがとても寒そう・・今日は写真を撮れる雰囲気でも無いので・・明日撮ります。

登録カテゴリー 内装   岡崎市小針町 A様邸

A様邸増築 既設屋根補修工事

2016年11月22日

既設屋根補修工事で瓦を収めました。瓦の清掃をして、段違いになっている上側の屋根の鼻隠しを取付中。

陸屋根の立ち上がりが低く既設の屋根下の雀口で水を巻き込む可能性が有る為、プラ面戸で施工し隙間を全てコーキングします。

登録カテゴリー 内装   屋根・外装   岡崎市小針町 A様邸

A様邸増築 壁断熱施工

2016年11月21日

壁断熱施工中。断熱材商品 MAG HV1010L-435を使用、グラスウール(ガラス繊維)の繊維一本一本に撥水処理が施してあり全面をポリエチレンフィルムで包み込んであります。厚み100mmの材料です。2、3年前ぐらいまでは壁用の断熱材(グラスウール)は50mmが主流でしたが今年に入り75mmまたは100mmが主流になってます。コスト的にも75mmと100mmの差が設計価格で1坪あたり約500円程度しか差が無いので100mmをおすすめします。

可愛いユニットバスの組立て完成なんですが・・電気、給水、給湯、追い炊き配管未接続・・外壁工事待ち。

雨が・・

登録カテゴリー キッチン・LDK   風呂   内装   岡崎市小針町 A様邸

A様邸増築 ユニットバス組立工事

2016年11月19日

TOTOのサザナ1216Sタイプを組み立て中です。魔法瓶浴槽(人工大理石)を設置後に壁パネルを取付ています。

大工工事の方は天井下地組中です。天井に垂木(30×40)を部屋の長手に流して吊り木で支え、短手に胴縁(16×45)を井形になる様に組んでいきます。

登録カテゴリー 風呂   内装   岡崎市小針町 A様邸

A様邸増築 FRP防水施工完了

2016年11月18日

FRP防水施工も雨に悩ませられながらも無事に終わりました。パラペット(外周の立ち上がり部分)の笠木を施工する場所の下地(茶色の部分)にもFRP防水を施工していますので万全です。

内装では部屋を区切る為の間仕切り施工として間柱を立てる施工中。明日はユニットバスがこの場所に設置されます。

登録カテゴリー 内装   屋根・外装   玄関・サッシ   庭・その他   岡崎市小針町 A様邸

A様邸増築 FRP防水工事

2016年11月17日

FRP防水下地処理中、天候が安定したのでやっと出来ます。耐火野地板の繋ぎ目にはジョイントテープを貼り、その上からパテ材を塗っている所です。FRP防水とはガラス繊維とポリエステル樹脂を合成する素材で成形することにより強度、耐水性に優れている防水です。

商品は三井化学産資のリマスターを使用しています。

登録カテゴリー 屋根・外装   岡崎市小針町 A様邸